2010年04月28日

coffee&tea BBB(ビービービー)西新宿 vol.3

RIMG0425.JPG

サンドイッチセット1050円)
田舎風パテ&トマト 玉葱のラヴィゴットソース

《西新宿でリッチな気分にひたってみる》
《coffee&tea BBB(ビービービー)西新宿 vol.3 》

☆新宿の完全禁煙なCAFE


東京都 新宿区8-5-3渡辺ビル二階
03−6427−6450
月〜金 7:00〜21:00ぐらい。
土日祝 12:00〜18:00
定休日:不定休


大きな地図で見る


丸の内線西新宿徒歩3分以内

Introductory para

予定どおりの雨、

恋愛から仕事まで、まあ予定通りにいかないのに
これだけは予定通り。

まったくまいっちまいます。

こんなときは予定外な行動!
レッツ LUNCH LUNCH LUNCH!v(=∩_∩=)

ばうち

VOUCH

RIMG0401.JPG

過去の訪問

BBB VOL.1


BBB VOL.2





BBB ビービービー つづきます。


つづき


posted by ばうち at 15:51| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Cafe 自家焙煎珈琲店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

cafe' solo 沼袋

IMG_8520.JPG


《自家焙煎されたカメルーンの珈琲》
《cafe' solo 沼袋 》


ブレンドコーヒー450円(自家焙煎)

西武池袋線沼袋駅 徒歩8分
中野区沼袋2−30−5


大きな地図で見る

03-5380−0539
10時〜20時

水曜定休
Introductory para

みんなで騒ぐのは池袋。
ひとりのんびりするのは沼袋。

うろうろうろ。

沼袋で自家焙煎珈琲屋さんを発見したので
寄ってみたのでした。

2010年に開店したての新しいお店。

あだち充の漫画にでてきそうな
やさしーい感じのマスターが
おいしい珈琲を入れてくれました。

というか 珈琲の種類に
「カメルーン」っていうのがあるのに驚きだったのでした!

RIMG0382.JPG


VOUCH

cafe' solo つづきます。
posted by ばうち at 14:16| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 自家焙煎珈琲店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

珈琲工房 HORIGUCHI @世田谷店 千歳船橋

RIMG0295_003.JPG

《カップとチェアーと香りの・な に か》
《珈琲工房 HORIGUCHI @世田谷店 千歳船橋》

エスプレッソ300円
☆思わず人におすすめしたくなる珈琲店
場所:世田谷区船橋1-12-15
小田急線千歳船橋駅 北側にでて徒歩3分ぐらい

Introductory para

しばらくぶりに更新です。

兼ねてから、オススメしていただいていた
堀口珈琲店にバイクを走らせました。

なにが オススメなのか聞くと
「とりあえずいいんですよ」との答え。 

それでも 毎回何がいいのか聞くわけなのですが
「なんかいいんですよね〜」とやっぱり。

こうなったら、自分で行くしかないわけで、
その「なんか」を味わうべく千歳船橋に。

行ったことのない道を行く楽しさをかみしめながら
到着したのは、商店街の一角にある珈琲店。

ぱっと見は普通なのですが
お店にはいると、珈琲の良い香りと共に
だんだん「なんか」がわかってまいりました。



広めの空間に、北欧的なテーブル&チェアー
そして、並ぶコーヒーカップ・・・。
洒落すぎず、重々しさもあまり感じさせない・・・・

あーやっぱり、これって・・・・・・・、




「なんかいい!!」




こうなっちゃうわけなのでして(笑)
素敵なデミタスカップでいままでに飲んだことの無い
酸味を感じるエスプレッソを楽しんだのでした〜。

VOUCH

RIMG0317.JPG

珈琲工房 HORIGUCHI つづきます。
posted by ばうち at 13:50| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 自家焙煎珈琲店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

MAMMOTH COFFEE  上石神井

R0014178.JPG

《けやき並木のアーチをくぐって》
《MAMMOTH COFFEE マンモスコーヒー 練馬関町》

☆アヒルが空中をぐるぐると
ブレンドコーヒー ミドル 400円
練馬区関町南2-5-15 青梅街道沿い
03‐3594-5900
月曜日定休日 

Introductory para
天気も日中はOKとのことなので、
散歩に出てみることに。

GWの時のような暑さがないのがなんだかつまらなくも思いつつ
てくてくてくてく。

この時期けやき並木が青々してきて、
光がちらほらちらほら差し込む感じが結構心地いいのです。

まあ、贅沢をいえば街道を走り抜ける車がいなければ
なお良いのですが、まあ、気にしなければそれでなんとかなるもんです。

都内の散歩ですから、そのぐらいはまあいいことにします。

だいたいの場所は知っていたマンモスコーヒーで
一息ついたのでした

R0014185.JPG

しかし、まあ場所的には珍しいというかなんと言うか
街道沿いにありながら、
バイクとかだとうっかり通り過ぎてしまいそうな場所にありました。

店内は窓が大きくとってあるので明るく
シンプルな木の目調の椅子、机が、外のけあき並木にとけこんでる雰囲気で
いいあんばいです。

天井をぐるぐるしているオートモービルを目で追いながら
おいしく一杯飲んで帰ったのでした。

VOUCH

R0014194.JPG
MAMMOTH COFFEE つづきます。
posted by ばうち at 22:03| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 自家焙煎珈琲店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

コーヒー工房 トップ 武蔵境

R0013868.JPG

《武蔵境のサイフォンの母》
〔コーヒー工房 トップ〕 

☆サイフォン!サイフォン!サイフォン!

サービスコーヒー ニューギニア 550→225円
武蔵野市境2丁目13-4
0422-54-0351
武蔵境北口 徒歩5分ぐらい。
自家焙煎家さん。

Introductory para

ひさびさに武蔵境をドロドロ走らせていたわけなのす。

武蔵境というと、CAFEがないという勝手なイメージがあって
それでも、亜細亜大があるのだから、
どこかにあるのではと探索心に火がついたわけです。

北口をドロドロうろうろ。
見当たらないなあ・・・・・・。
。。。。ドトールは発見。。。。

とまあ、落着きそうになったわけですが
いままで、スルーしていた裏通りに珈琲の看板が!!

ということで、こちらのトップの扉を開きました。

R0013880.JPG


ちょうど焙煎していたらしく、お店のなかは
自家焙煎のいい香りが・・・・。

そして、何よりもテンションが上がったのは、
コーヒーをサイフォンでいれてもらえることでした。

名前は良く聞くサイフォンですが、
じっくり出来上がるところは見たことがないので、
ママさんにお願いして、近くで見させていただきました。

独特の容器に火がつけられて・・・・
吸い上げられるように水が上がっていきます。
コポコポコポ・・・・・・

上の部分には後ろの釜で焙煎しただろうコーヒーの粉とまざり
水はコーヒー色に。
木ベラでマゼマゼ マゼマゼ。

しばらくして火を消すと・・・・・
ジワーっと戻ってきます。
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

おもしろーい。v(=∩_∩=)

丁寧にchaffが取り除かれているとのことで
スッキリおいしい珈琲を頂いて、ゆっくりしました。

R0013877.JPG
コーヒー工房 トップつづきます。
posted by ばうち at 22:03| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 自家焙煎珈琲店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

南方郵便機 早稲田通り店 西早稲田

R0013189.JPG

《南方郵便機 早稲田通り店 高田馬場》
学生街からの贈り物

日替わりコーヒー270円

新宿区西早稲田3-15-5
高田馬場駅から早稲田方面へ徒歩12分
早稲田通り沿い、伝説の定食屋珍味のそば。
☆細長い店内にお店のやる気がつまってました。

Introductory para

たまには 親孝行ということで、
学生時代に良く行っていた定食屋に案内してみました。
場所はかわってしまっていましたが、相変わらずの学生街クオリティに舌つつみを打ちました。

そんでもって、
お店を出たところで、印象深いお店の名前が目に入ってしまい
勢いで、入店したのでありました。

お店に入ると入口には焙煎機が待ち構えていて、
自家焙煎屋さん独特の雰囲気。
細長い店内には少ないいながらにも席がありました。

スポンサーもいるので(笑)、値段は特にチェックなしだったのですが、先払い式で支払ったのは270円。なんともまあ、学生価格。
スーパーの特売に出会ったかのように、親のニヤリの顔が忘れられません。

とはいっても ネルドリップで丁寧に入れてくださる珈琲は
やっぱりおいしいのでした。

R0013213.JPG

お店の人もものあたりの柔らかい人で、
楽しそうに焙煎についてお話いただき、
国分寺のどりっぷさんの煙突の話なんかでもりあがりました。

当時はは忙しくて(遊びに(笑))
なかなか親に学生街の雰囲気を紹介できなかったものですが、
親も興味津々にしていましたし、
いまさらながらになりましたが、親にはいい贈り物になったのかなと。

VOUCH。

R0013211_005.JPG
南方郵便機 つづきます。
posted by ばうち at 17:48| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 自家焙煎珈琲店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

超珈琲亭 南阿佐ヶ谷

R0011532.JPG

《さめない珈琲、あきない二杯目》
超珈琲亭 南阿佐ヶ谷

インドネシアフローレンスオーガニック 350円
杉並区成田東4-37-8
東京メトロ 南阿佐ヶ谷より徒歩6分
青梅街道沿い
☆本格珈琲を二杯分の工夫。

Introductory para

最近暖かく、
スクーターもスルスルーっと乗れてしまうわけですが

いつもスルーと通りすぎてしまっていた
珈琲屋のドアをたたいたのが こちらの超珈琲亭。

自家焙煎とのことで、期待が高まります。
「自家焙煎」私が珈琲の味をうんぬん言うのは100年早い段階だけど
やっぱり、お店のこだわりを感じられる気がして、わくわくするのです。

今日のオススメの中から
これまた興味本位でいままで飲んだことのない種類を頼んだりしたわけですけど
登場した珈琲にテンションがまた上がってしまいました。

R0011523.JPG

カップで運ばれてきた珈琲のほかに、
小さいポット?に二杯目の珈琲がつい来るのです。
し、か、も、二杯目は冷めないように、固形燃料で暖めてあるのです!

ろうそく位の小さな火力ですが、
あるとないとでは大違いなわけでして、
なによりも、大きな温かみを感じるわけでしてお店にぐっと心をつかまれてしまいました。

R0011510.JPG

ゆらゆらゆれる穂のかをながめながら、
350円で2杯もいただける本格珈琲をありがたく頂いただき、
すんごく得した気分でお店をあとにいたしました。

ここもたくさん足を運ぶよかんがします。
ごちそうさまでした VOUCH。

超珈琲亭 つづきます。
posted by ばうち at 00:25| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 自家焙煎珈琲店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

やなか珈琲店 神田店

R0012142.JPG


《立ち読みのあとのおたちより》
やなか珈琲店 神田店 淡路町

ホットコーヒー180円
千代田区神田淡路町1-1 
東京メトロ 淡路町A5出口すぐ
☆自家焙煎コーヒーをさくっといただく感じで。


Introductory para
神保町で参考書をパラパラ見たかえりのこと、
「自家焙煎珈琲」の看板が目にとまり、ノータイムで入店。

小さなカウンターの作りで、今までに入った自家焙煎の珈琲屋というよりはどちらかと言うとスタンドタイプの珈琲屋のイメージでした。

それでも、店頭にはいろんな種類の生豆がずらっと並んでいて、
「これまたいままでに見たことのないタイプの「自家焙煎珈琲」のお店。

あとあとわかった事ですけど、この並んでいる生豆を注文の都度
好みに応じて焙煎してくれるシステムとのこと。これまためずらしい。

で、お値段が 180円  (ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-。

R0012145_006.JPG

短時間に、さくっと飲むのにこのお手ごろさは嬉しいかぎりで、
カフェアメリカーノっぽいホットコーヒーを、
行ったこともないイタリアのカフェよろしくさくっと楽しんでお店を後にいたしました。


さくっと、さくっと。
ごちそうさまでした。
VOUCHやなか珈琲店 神田店つづきます。
posted by ばうち at 12:23| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 自家焙煎珈琲店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

どりっぷ 国分寺

どりっぷ1

《高くのびる煙突、引きしまる浅煎珈琲》
どりっぷ 国分寺

Introductory para

待ち合わせ時間よりだいぶ早く着いてしまった
国分寺。

改装後初めての
国分寺エルに上ったはいいものの
そこにある喫茶店はどこも
奥様方Waitingの長蛇の列。
毒気にやられそうになったので
退散、エル脱出。
休日はどうもここは・・・。。

南口をでて、うろうろ。
うろうろうろ。

喫茶店を探しての国分寺は初めて。
最初に見つけた喫茶店は
早めの閉店時間。
あきらめかけて駅に戻る途中に遠くに見えたのが
「どりっぷ」の黄色い看板。
名前を信じて向かいました。

お店からにょきっとのびる
鉄のパイプが目に入って来るにしたがって
おのずと、期待度が上がってきたのでした。

ドアを開けた先で待っていたのは
でっかい焙煎機と
浅煎、シナモンローストの珈琲。

紅茶のように透きとおっていて
自分の鼻がおかしくなければ
なんとなく甘い香りがしました。
サッパリしていてながらも、
舌の側面に酸味がはっきり残る味わいでした。
口の中と気持ちがキュッと引き締まります。


これも珈琲の味なんだ!!と
興味津々で味わいました。

珈琲の焙煎度合のSTUDYページは→こちら

VOUCH
→どりっぷ つづきを読む● 
posted by ばうち at 17:59| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 自家焙煎珈琲店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

coffee&tea BBB(ビービービー)西新宿 AGEIN

ガトーショコラ

《西新宿で清楚にコーヒー豆が香る》
BBB(ビービービー)西新宿 再訪

☆新宿の完全禁煙なCAFE

Introductory para

あっという間に過ぎていった
バレンタイン'S WEEK。

今年は逆チョコのはやりに乗りたいところを
グッと我慢。

そんなことしている場合でもないし、
なにをガマンしているのか
自分でも良くわからなくなったところで
行き着いたのが西新宿。

これは贅沢にガトーショコラでも
たべて丸くおさめることにいたしました。

いやあ これが めちゃめちゃおいしい〜

ハニーショコラの珈琲にガトーショコラ
ここまでやりきればOKOK。。
\(--;)オイオイ (なにが)

しかもBBBさんから
手作り生チョコレートを
いただいちゃったりして、
やっぱチョコはもらうもんだよなあ
なーんてニヤリとしながら
バイクにまたがったのでした・・・。

たまにはケーキもいいものです!
VOUCH
→つづく
posted by ばうち at 19:56| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Cafe 自家焙煎珈琲店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

coffee6 coffee&tea BBB(ビービービー)西新宿

ビービービー1

《西新宿で清楚にコーヒー豆が香る》
BBB(ビービービー)西新宿

☆新宿の完全禁煙のCAFE☆

●Introductory para●


AAA
トリプルA と聞いて思い出すのが、
信用格付の話。格付けでは最上位で、
「債務を履行する能力はきわめて高い」
国でいうと、最近の2009.1 S&Pでいうと
アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、オーストリア、ノルウエー etc
とのこと、

自分的R30もーそーだと
なかよく結婚していて、マンション買って、しっかり貯金していて、
夫婦とも仕事が充実している状態かなと。
夫婦で働いていたら、どちらかが金融危機(笑)に陥っても
大丈夫かなーなーんてアホなこと考えてみたり。


ダブルA シングルA
ちなみに日本はダブルAみたいです。
意外なのは台湾がダブルAなのに中国はシングルA。
アジア各国って評価が低いんですよね。

そして、BBB。
トリプルBというのは
「債務を履行する能力は適切であるが、事業環境や経済状況の悪化によって債務履行能力が低下する可能性がより高い」
ここのランクが投資適格のスタートライン格付け。
国をみると、アイスランド、インド、エジプト、ブラジル、ロシアetcみたいですね。


ダブルBシングルBの次にCCC
トリプルCというのもあって、
ここにくると、
「債務者は現時点で脆弱であり、その債務の履行
は、良好な事業環境、財務状況、および経済状況に
依存している。」
国はあんまりなく、パキスタンはこのランクみたいです。

グサリ。
なんか 気になること言われた気分。
まあ、ジャンク債はリターンが大きいってことで
しくよろです(笑)。

昨日よったお店は
ビービービーというお店でこの話とは
関係ないでーす。 (。・_・。)ノ

CAFEの話はこちらから
posted by ばうち at 17:14| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 自家焙煎珈琲店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。