2009年04月23日

Tahitian Noni Cafe 西新宿

R0013985.JPG


《Tahitian Noni Cafe  タヒチアンノニカフェ 新宿 》
【ノッキンオン ザ トロピカルズ 副都心】

タヒチアンノニリーフティー270円
☆何もかも忘れてビーチにいきたい!!。

新宿区西新宿3-2-2タヒチアンノニビルディング1F
新宿駅南口を甲州街道ぞいに副都心方面へワシントンホテル手前
タヒチアンノニ インターナショナルインクのでかいビル1階。



Introductory para

昨晩KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOORという映画をついにみました。
いやあ あっという間のいい90分でした〜。

ドイツの映画なんですが題名から思い込んでいた映画とは別物でした。
ああ、男たるもの、こういう生き方しなくちゃねと。

いま抱えていること放り投げてひたすら海へ向かいたいもんです。
勧めていただいたW姉さんダンケ シェーンっすv(=∩_∩=)

R0013249.JPG

そんでもって、
軽い頭痛が最近ずっと止まらないので、珈琲は休憩。
たまにはノニ茶で体をいたわることにしやしました〜。

しかし新宿に、目立つビルですなー・・・・。
CAFEはその1階。
ここだけは、通年トロピカルな雰囲気で心軽くなります。

入口のティキ君にあろは〜的な挨拶して(笑)
カウンターで注文。

広めの空間に、トロピカルなBGM。
いやあ〜、いいっすねぇ〜、

どっかりと座れる椅子に体を任せて、
しばしば ホゲーっとするのでしたー

ホゲー・・・・・


新宿に海が・・・・・・・・ 


・・・・・・・・








見えませんけどね(笑)。

VOUCH。

R0013260.JPG

Tahitian Noni Cafe つづきます。


posted by ばうち at 12:15| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Afternoon tea Cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

南方郵便機 早稲田通り店 西早稲田

R0013189.JPG

《南方郵便機 早稲田通り店 高田馬場》
学生街からの贈り物

日替わりコーヒー270円

新宿区西早稲田3-15-5
高田馬場駅から早稲田方面へ徒歩12分
早稲田通り沿い、伝説の定食屋珍味のそば。
☆細長い店内にお店のやる気がつまってました。

Introductory para

たまには 親孝行ということで、
学生時代に良く行っていた定食屋に案内してみました。
場所はかわってしまっていましたが、相変わらずの学生街クオリティに舌つつみを打ちました。

そんでもって、
お店を出たところで、印象深いお店の名前が目に入ってしまい
勢いで、入店したのでありました。

お店に入ると入口には焙煎機が待ち構えていて、
自家焙煎屋さん独特の雰囲気。
細長い店内には少ないいながらにも席がありました。

スポンサーもいるので(笑)、値段は特にチェックなしだったのですが、先払い式で支払ったのは270円。なんともまあ、学生価格。
スーパーの特売に出会ったかのように、親のニヤリの顔が忘れられません。

とはいっても ネルドリップで丁寧に入れてくださる珈琲は
やっぱりおいしいのでした。

R0013213.JPG

お店の人もものあたりの柔らかい人で、
楽しそうに焙煎についてお話いただき、
国分寺のどりっぷさんの煙突の話なんかでもりあがりました。

当時はは忙しくて(遊びに(笑))
なかなか親に学生街の雰囲気を紹介できなかったものですが、
親も興味津々にしていましたし、
いまさらながらになりましたが、親にはいい贈り物になったのかなと。

VOUCH。

R0013211_005.JPG
南方郵便機 つづきます。
posted by ばうち at 17:48| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 自家焙煎珈琲店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

超珈琲亭 南阿佐ヶ谷

R0011532.JPG

《さめない珈琲、あきない二杯目》
超珈琲亭 南阿佐ヶ谷

インドネシアフローレンスオーガニック 350円
杉並区成田東4-37-8
東京メトロ 南阿佐ヶ谷より徒歩6分
青梅街道沿い
☆本格珈琲を二杯分の工夫。

Introductory para

最近暖かく、
スクーターもスルスルーっと乗れてしまうわけですが

いつもスルーと通りすぎてしまっていた
珈琲屋のドアをたたいたのが こちらの超珈琲亭。

自家焙煎とのことで、期待が高まります。
「自家焙煎」私が珈琲の味をうんぬん言うのは100年早い段階だけど
やっぱり、お店のこだわりを感じられる気がして、わくわくするのです。

今日のオススメの中から
これまた興味本位でいままで飲んだことのない種類を頼んだりしたわけですけど
登場した珈琲にテンションがまた上がってしまいました。

R0011523.JPG

カップで運ばれてきた珈琲のほかに、
小さいポット?に二杯目の珈琲がつい来るのです。
し、か、も、二杯目は冷めないように、固形燃料で暖めてあるのです!

ろうそく位の小さな火力ですが、
あるとないとでは大違いなわけでして、
なによりも、大きな温かみを感じるわけでしてお店にぐっと心をつかまれてしまいました。

R0011510.JPG

ゆらゆらゆれる穂のかをながめながら、
350円で2杯もいただける本格珈琲をありがたく頂いただき、
すんごく得した気分でお店をあとにいたしました。

ここもたくさん足を運ぶよかんがします。
ごちそうさまでした VOUCH。

超珈琲亭 つづきます。
posted by ばうち at 00:25| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 自家焙煎珈琲店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

やなか珈琲店 神田店

R0012142.JPG


《立ち読みのあとのおたちより》
やなか珈琲店 神田店 淡路町

ホットコーヒー180円
千代田区神田淡路町1-1 
東京メトロ 淡路町A5出口すぐ
☆自家焙煎コーヒーをさくっといただく感じで。


Introductory para
神保町で参考書をパラパラ見たかえりのこと、
「自家焙煎珈琲」の看板が目にとまり、ノータイムで入店。

小さなカウンターの作りで、今までに入った自家焙煎の珈琲屋というよりはどちらかと言うとスタンドタイプの珈琲屋のイメージでした。

それでも、店頭にはいろんな種類の生豆がずらっと並んでいて、
「これまたいままでに見たことのないタイプの「自家焙煎珈琲」のお店。

あとあとわかった事ですけど、この並んでいる生豆を注文の都度
好みに応じて焙煎してくれるシステムとのこと。これまためずらしい。

で、お値段が 180円  (ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-。

R0012145_006.JPG

短時間に、さくっと飲むのにこのお手ごろさは嬉しいかぎりで、
カフェアメリカーノっぽいホットコーヒーを、
行ったこともないイタリアのカフェよろしくさくっと楽しんでお店を後にいたしました。


さくっと、さくっと。
ごちそうさまでした。
VOUCHやなか珈琲店 神田店つづきます。
posted by ばうち at 12:23| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 自家焙煎珈琲店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久江 ひさえ 久我山

R0013091.JPG

《くがやまのアンこテナショップ》
鯛焼き屋(お食事処)久江 ひさえ 久我山 

鯛焼き100円
京王井の頭線久我山駅北口 ほんと目の前、
☆昔変わらぬ明るいおばちゃんに会えますよー!

Introductory para

あったら嬉しいな的なノリで20年ぶりに行ったのですが
ありました。ばっっちり昔とかわらぬ場所にv(=∩_∩=)

そして、あのときの明るいおばちゃんもそこに!
まあ、当時はカウンターぎりぎりの背の高さであって
おばちゃんのエプロンばかり見ていたわけですが、
おばちゃんも思ったとおりの優しい感じだったし、
今回は改めて焼いているところまで見れちゃったりするわけです。

R0013089.JPG


いやーあいかわらず おいしいです。
たい焼きほど買い食いしても問題ないものはないものですよね。

うーん うまい!!。

ここのたい焼きは甘いあんこに加えておばちゃんの愛情がはいっているんすわ。

・・・・・・・。

買いに来る人来る人、おばちゃんと小話して、ほんと楽しんで行くのでこの愛情、間違っていないかなと。

久我山もそりゃ20年前とちがって変わるところ変わる訳なのですが
そのあたりの話を含め、いろいろと自分も小話を。
あんなに小さかったのにすっかり大きくなって的な話に恐縮しながらたい焼きをバクバクたいらげたのでした。

VOUCHたいやき 久江 つづきます。
posted by ばうち at 03:20| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Afternoon tea Cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

豆の木 久我山

R0013049.JPG

《大人のジャックが向かったところ》
豆の木 久我山
コーヒー480円
杉並区久我山2-16-25

久我山駅から国学院久我山方面へ徒歩5分
人見街道から1本はいります。久我山デンキ前。
☆お店の中はひろびろ。白い壁と間接照明でおちつきます。

Introductory para
井の頭線沿線はすぐ住宅地になるのんびりした雰囲気。
追い詰められている感がつよまってきたので、
こういう気分転換もいいかなと。

天気もよかったので、バイクでまたまた久我山。
そしてその久我山に昔からある喫茶店がここ豆の木。
もちろん正面の電気屋さん「久我山デンキ」も健在。v(=∩_∩=)

R0013079.JPG

豆の木は子供の頃、
このドアの中はどうなってるんだろーなー、なんて思っていたお店の一つ。なので、お店が健在なのは嬉しいかぎり。

多少、ドアを開けるのに不思議と緊張しながら入店。

ほー中は思ったよりひろーい空間がありました。
どちらかというと 洋食屋さんのつくりかもしれない。
店内にジャックと豆の木のオブジェがあって、
照明をおとしているあたり、喫茶店の雰囲気とも言える感じ。

R0013070.JPG

人も少なかったし、お店の人との距離も程よくあるので落着きます。

ひんやりしている店内で
珈琲についてくるクッキーを食べながら
時間を過ごしました。

お店のマスターがうとうとしているときに
金の卵でもさがせばよかったかもね。
VOUCH

豆の木 つづきます。
posted by ばうち at 22:03| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 喫茶店系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

とある学校のソメイヨシノ

posted by ばうち at 22:03| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

Rolling Stone Cafe  六本木

R0012870_004-2.JPG

《オールデイ ロックンロール ナイト》
Rolling Stone Cafe ローリングストーンカフェ 六本木
Entrance free Event
港区六本木5-10-25 ゼルコート3F
芋洗坂係長を下るかんじで
東京メトロ六本木から徒歩8分ぐらい。
☆いやあ、やっぱりロックさいこー。

Introductory para
イヤッホー CAFEが熱いライブハウスに!!
もうあれなんすよ ロックでも聴いてないとやってられんですわ ホント。

ということでInterFM GMGを聴いて行った、
Rolling Stone Cafeでトミー・ヒルフィガーなイベント。
なんとEntrance free。それになんと
Ramonesのマーキーラモーンがバンドを連れてやって来てたわけなんス。

R0012866_002-1.JPG

CAFEは一瞬にしてライブハウスに、
ビルの三階が抜けそうなほど揺れました。

バンドの面々もロックな感じでカックイイのですが
いつまでもかっこよさを保っているマーキー。かっっちょよいッス。
ほんと、かっこいい男はいつまでもかっこいいものなんだなー

俺も・・・・・。チトムリカモ。

いやいや そんなことない Hey ho , Let's go!!
VOUCH

R0012891.JPG

ローリングストーンカフェつづき。
posted by ばうち at 22:03| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe ロック系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

井の頭線と桜

posted by ばうち at 22:03| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

cafe Room−1022 井の頭公園 三鷹

R0012791_001.JPG

《ざっくりとした部屋の光の中で》
cafe Room−1022 井の頭公園 三鷹
ブレンドコーヒー450円
三鷹市井の頭4-14-11
井の頭公園ボート乗り場から徒歩8分ぐらい
☆吉祥寺の雑踏から逃げたしたいあなたへ。

Introductory para

井の頭の住宅地にあるだけあってなんともいえないゆったり感。
お店の中は世界地図や切り絵が飾られているざっくりとした感じ。
通り沿いの大きなくもりガラスから光が入ってきてぼんやり店内を照らしていました。

この光の具合、身に覚えが。

R0012822_002.JPG

うーん・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
ふと頭にうかんだのが「団地」の部屋の雰囲気。

たぶん中のインテリアが少し古いってこともあるんだと思う。
キッチンのガスが、カチカチボンのやつってこともある。
スチームが置いてあったりするのもさらにその雰囲気に輪を掛けます。

僕らが育った「昭和」はこんな光加減でなかったかなーと。
日が暮れかかったあんまり明るくない友達の家で、あわてて宿題をこなしていた時の雰囲気がここのお店にはありました。

パソコンの液晶画面、明るいオフィスなどの鋭い光に慣れてしまった僕たちはもしかすると、この柔らかい光ではものたりないかもしれない。
さわさりながら、こんな光具合もまた今の僕らには必要なのではないのかなーと。
すべてが敏感でなくてもいいんじゃないかなあー。

うだうだ考えているうちに珈琲がさめてしまいやした。
すいません(・・;)
VOUCH


Room-1022  つづきます。
posted by ばうち at 22:03| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe ちょいカフェ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

Photo 千鳥ヶ淵 夜桜

R0012316_001.JPG

三脚なしではこれが限界(・・;)

今年の桜は長くたのしめますね!
もう一枚!
posted by ばうち at 22:03| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

WOOD STOCK 吉祥寺

RIMG0719-1.JPG

《まつぼっくり林のひみつきち》
WOOD STOCK 吉祥寺
ブレンドコーヒー400円
樫の実幼稚園そば、
秘密基地の入口を探してみてくださいね。
☆毎年近所にきれいにさくらが咲きます。
さんぽがてらにちょいとがGOOD。

Introductory para

ジャングルジム、ブランコ、すべり台そして登れる木
これだけあればなんでも遊べたあの頃。
そして一回はつくったひみつきち。

・・・・・・。

大人の飲み物「珈琲」を片手に初心に帰れるひみつスポット。
わんぱく野郎おてんばガールのこころをくすぐります。

ほらまた、誰かがくるよ。v(=∩_∩=)

VOUCH

RIMG0672_002.JPG

woodstock  つづきます。
posted by ばうち at 22:03| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 喫茶店系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

ちょっとしたcafe PATISSIEReco房 上石神井

R0011347.JPG

《たっぷりある家のぬくもり》
ちょっとしたcafe PATISIEReco房
練馬区上石神井1-39-10
西武新宿線上石神井駅より徒歩10分ほど。

☆友人宅でお茶する気分で。おうちカフェ
ホットコーヒー350円

Introductory para

上石神井のドトールが混んでいたので
あきらめて帰る途中、ショートカットを開拓しようと
道をさまよっていたところ、

「カフェ有り」の看板が目に。
住宅街だったので、駐車場有りの見間違いじゃないかと
思い近づいてみても、やはり和カフェとのこと・・・。

ドアには「OPEN」の文字
でも、でもですよ・・・。
ここ普通に一軒家なんですけど・・・・・。
R0011020_002.JPG
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
近づいてみてみると中から人の声が。
もしかしてホームパーティの凝った演出かなと思い
ドアからのぞいたところ、中から人が。
「いらっしゃいませー」
・・・・
ということで、CAFEだったわけなのです。

おじゃまいたしましたー。

ちょっとしたCAFEつづきます
posted by ばうち at 14:51| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe パティシエ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。