2009年03月30日

TULLY'S COFFEE 神谷町FIT店  神谷町

R0011116.JPG

《タリウーでバンガレー》
タリーズコーヒー 神谷町FIT店

東京都港区虎ノ門4-2-3 東京メトロ神谷町より徒歩三分ぐらい
日曜祝日はタリーズはお休みです!!
朝7:00〜21:00 76.1InterFM Good Morning Garage 公開放送200903まで
☆タイヤといえばPIRELLIタイヤ、朝のニュースといえばワカナさーん。

R0011051.JPG

Introductory para
タリーズコーヒー 神谷町FIT店についにいきましたー。
前回はうっかり祝日に来てしまい、中に入れない悲しい思いをしたのですが
こんかいはばっちりでしたv(=∩_∩=)

こちららのTULLY'S COFFEE
InterFMのスタジオと併設されていて、FMの収録をみながら聴きながら
楽しめるお店だったりします。
そして、76.1InterFMといえばなんといっても、
朝7:00からの世界にはばたく「Good Morning Garage」
この公開放送を見に行ったのでありやしたー。
残念ながらスタジオが天王州になる関係で
その公開放送も今月が最後だそうで、駆け込み的な参戦となりました。

R0011137.JPG

これを聴かないと一日が始められないという方も多いこの放送、
とにかく熱いんです。放送室が熱いんです
そしてリスナーも熱いんです。みなさんいい大人が熱いんです(笑)

「ではこれから仕事いってきます!!」みたいなのりで
みなさん仕事の前にたちよる方も多く、
常連さんも多い感じでアットホームな雰囲気。
行った事はないですが、きっとシアトルのCAFEもこんな感じなんじゃないかと。
\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ

R0011063_001.JPG

出演者のマイク、タロー、ジョージ三人もとてもいい人たちで、
スタジオからのりを飛ばしてくれたり、時にこっそり外に出てきてくれたり、放送終了後は話にも乗ってくれたりします。
そんなこんなで、早朝から放送室前はガラスを通り越した不思議な一体感でいっぱいなのでした。

FM収録ってこんな感じなんだ!ってのもわかりますので、
大人の社会科見学としてもばっちりです。
いやー声と実物が正にTRACE−VOUCHなわけでやけしっくりな朝となりました。ニュースのわかなさんにもお逢いできましたしムフ。

朝が苦手でつまんなくて起きれない人、
グッドモーニングガレージお試しあれ!!


ちなみにマイクさんとリスナーさんの有志で多摩川でお花見がありまして、それにも勢いで参加してきました。
マイクにあさって来るよね!っていっていただいたしね。

多摩川ではいろいろみなさん初参加の自分に優しくしていただいて
ありがとうございましたー (。・_・。)ノ

R0011256_001.JPG

爆笑GMGお花見の様子はこちらです


posted by ばうち at 00:32| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe シアトル系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

コーヒーを水出しで入れてみる

R0010952.JPG

さてさて 今日はCOFFEE STUDY
今回は実習メモです。

初実習ということでお気に入りのこちらの粉を使い
コーヒーを水出しで作ってみよう!ということにいたしました。
ついでに英語の勉強も兼ねて。(・・;)
R0010927_002.JPG
KONA CLASSIC 
Hawaiian Isles(アイルズ) Kona Coffee Co社
KONA COFFEE


今回はパッケージに書かれた通りに作ってみようと思います。
ちなみに私の英語力は中学レベルでありまーす。
ハワイ的に読みこなしてみましたー。

R0010933_002.JPG

●分量

For each cup use one mesuring spoon(two level table spoon)
and six ounes of cold water


コーヒー1杯作るのに計量スプーン(テーブルスプーン2レベル)
と冷水180MLを用意を使うぜアロハ



・・・・・さあ困った。単位がぜんぜんわからない・・・。
tablespoon?→=14.8ML≒大さじ1杯
1ounesオンス?→oz→≒30ML  six ounes→180ML 
cold water →わざわざcoldとあるから冷たい水ってことかな?

実はニトリにて 水出しアイスコーヒーの容器を衝動買いしたので
それを使ってみたかったりもしていたのです。

R0010964_004.JPG


その容器に合わせて
今回は900MLで分量を量ってみました。
コーヒーの粉大さじ10杯と冷水900MLを用意しました。
大さじ10杯ってなかなか大量です。

●よりマイルドにするのには

For milder coffee add slightly more water befor brewing


よりマイルドなコーヒーにしたければ抽出前にわずかに水を
たしてくれアロハ



・・・なるほど 水出しの容器に入れる前に少しの水で湿らす
ことで、マイルドさをだすのですね(゚゚)(。。)(゚゚)(。。)ウンウン。
冷水をコーヒー粉にちょびっといれてと。

R0010973_004.JPG


●抽出後にすること

Once brewed remove coffee grounds to prevent bittermess


抽出されたら苦くならないようにコーヒーのカス(grounds )を取り除いてくれアロハ

R0010972_004.JPG

・・・もう抽出後の話なんですね。
水出しなので、一晩冷蔵庫に寝かしておきました。

R0010978_004.JPG


じゃーんなんか抽出されてそうなのでカスを取り除きました。



●一番よい提供のしかた。

For best results keep coffee warm(190degrees)and serve with in 30minutes


一番よい出来にするのは、190度(摂氏87.7度)に保ち30分以内に出してくれアロハ


水で出して暖める・・・・手間隙かかる工程ですね・・・・。
・・・・・せっかくの水出しコーヒーなので
そのまま飲んでみることに

R0010989_004.JPG


●Result 結果

た、たしかにマイルドでしたが・・・・・
・・・・・なんかうすい・・・・。

なんか計り間違えたのかなあ・・・・・・・。
そんなもんなのかなあ??
あとで、暖めて飲んでみたいと思います。

説明読み間違ったかもしれません 
英語の得意な方間違っていたらご指摘いただくと嬉しいです(・・;)



●コーヒーの粉


R0010927_001.JPG

このコーヒーの粉、
GUAMのABCマートのポットに入っていたコーヒで、
お店の人にこれは美味しいからどのコーヒーかときいたら、
してやったり顔の店員がお土産を指差した一品。
それからというものGUAMでいつも買い込んで帰っくるお気に入り。
不良在庫化しておりましたが、ついに最後の1個になったのでした。

このコーヒーのなにがお気に入りなのかというと
パッケージに大きく出ているKONAといえばハワイで栽培されている有名な豆なのですが、

なんとそれが入っているんです「10%」

・・・・なんか オレンジジュース果汁10%に似てません(笑)

オレンジジュース10%もおいしく感じるときってありませんか?
それです。
この身の丈にあった感がなんかいいんです。
もちろん味は口にからんでくるマイルドな味わいでそちらも好きでした。確かグアムで7ドルぐらいの値段なのもお手軽でGOOD!!

グアムに行かれるかたABCマートでお土産にいかがでしょうか v(=∩_∩=)

ではでは またSTUDYでお逢いいたしましょう。
VOUCH
posted by ばうち at 22:59| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

カフェテアトロ たずね人 吉祥寺

IMG_6678.JPG

《ガラス越しに君をさがして》
カフェテアトロ たずね人 吉祥寺

吉祥寺駅から徒歩15分ぐらい 五日市街道沿い
東京都武蔵野市吉祥寺南町4-6-1
ホットコーヒー380円
☆道行く人を眺めながら

Introductory para

カフェテアトロの「テアトロ」がどんなジャンルなんだろう
なんて思いながらついに寄ってしまったのがここ
カフェテアトロ たずね人。

五日市街道の吉祥寺付近では誰もが見かけたことがあるだろうこの店。
少なくとも近くのサイゼリヤがCASAだったころからある老舗。
大きな窓、そして外から見える丸いすのカウンターがなんかかっちょいい。
30年ぐらい以上前からこのかっこよさを保っている素敵なお店です。
スタイリッシュでなくかっちょいいんです。

お店にいけばわかるように貸しスタジオの(かい)櫂スタジオの一角。じつはCAFE自体は調光室の後ろに位置していたりします。

今まで、なんか劇団関係の人しか入れないお店と勝手に敷居を高くしてしまってましたが、中は普通の喫茶店のつくりで、漫画なんぞもたっぷりと置いてあったりします。

お店の人は、このお店の大元である劇団櫂(かい)のメンバーの方がやっているそうですがサービスは特に演技じみてはありません(笑)

本当はいつも見上げていた窓の裏側から道路を眺めて過ごそうと思いつつスラムダンクにどはまりして時間は過ぎていきました。

ちなみに テアトロはスペイン語で、劇場とか演劇とかの意味みたいです。なるほどなっとくです。

VOUCHカフェテアトロ たずね人 詳細つづきます
posted by ばうち at 23:53| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 喫茶店系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

ufotablecafe  野方 中野

ufotablecafe2

《Creativeであるということ》
ufotablecafe ユーフォーテーブルカフェ 中野 野方

中野区野方1-38-11永田ビル1F
03-3388-0335
高円寺駅北口から徒歩15分ぐらい早稲田通り沿い
ブレンドコーヒー450円
☆ギャラリーコーナーは頭上注意(笑)

Introductory para

先日、年が10近く年が離れている幼馴染に
ミユージカルをやることになったから是非見に来てと誘われ、足先を舞台に。
100人入れば満員のキャパの決して大きくない舞台でしたが、
初舞台だという彼女は久々の会心の表情でステージの上で輝いているように見えました。

ステージ上では
冷静に演技をこなす面々、得意な分野で大いに見せる面々、多少からまわりしているような面々、といろいろでした。が、自分自身の思いをそれぞれに込めて一つのものを創り上げた彼、彼女らは、みんな一点の曇りのない表情で、演技だけでなく個々の思いをステージにぶつけているように見えました。
思いを伝えることに躊躇がない、日常ではあまり見ることができない美しさがそこにはありました。

それぞれの覚悟をきめたその思いを、正面から受け自分も
「創るということ」これだけは自分の中から決して無くしてはいけないなと思いながら、なにかすがすがしい気持ちで帰路に着きました。

真っ向から勝負の場に立っている、
ステージ上のキャストから強いメッセージを頂きました。感謝感謝。

初舞台おめでとう、今君のいるべき場所のはきっとそこだよ。

TRACE−VOUCH

ufotablecafeもまた創りだすことのすばらしさを感じるそんなCAFEでした。
ufotablecafeのレポート はこちらへつづきます
posted by ばうち at 23:53| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 夜CAFE系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

突破するぞ!!!!

RIMG0391.JPG


朝マックの
ホットドッグクラシック+コーヒーセット
についてきました。

こういうオマケって
いつでもワクワクしちゃいます。

俺も突破するぞ!!
そうだ突破するんだああああああ!!


WBC@VOUCH
posted by ばうち at 14:53| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

HERE WE ARE marble 新高円寺

マーブル1

《ここに高円寺Styleがあるよ》
HERE WE ARE marble 高円寺

丸の内線 新高円寺から徒歩6分ぐらい
杉並区高円寺南2-14-2
カフェアメリカーノ 480円
店内冬は寒いけど かっこいい。。。

Introductory para

「中身が無くてもいいイメージが大切」だと思っていた頃から、
最近は中身が欲しいと思う今日この頃。


夜CAFEを探すべく、新高円寺ー高円寺付近をバイクでうろうろ。
まあ、夜なのでほとんどがBARや飲み屋。
その中にあってエスプレッソの看板が立っていたのは
HERE WE ARE marble
高円寺のかっこいいSHOPらしいデザインで、
中で洋服が並べられても不思議でない雰囲気。
20代前半世代がお酒でわいわいしていました。
このお店9周年らしいのです。
色あせなく、高円寺の街に溶け込んでいるその風貌、
それがなにより、すんごくかっこいいと思っいました。
そしてそのかっこよさこそ、高円寺南口のSTIYLEなのかなと思ってみたり。

店のドアが開くたび、閉じるまでのしばらくの間
冷たい風が店内にストレートに入ってきてしまうので
ドア付近に座ってしまった寒がりな私は早々に撤収しました。
冬は奥の席がおすすめです。


「お金がないときゃ嫌な事でもやらなきゃならねえ」
何年も色あせずかわらず自分の胸に刺さっているそんな言葉もあります。

VOUCHつづき
posted by ばうち at 23:14| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 夜Bar系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

R25 cafe 銀座

R25 cafe1

    《銀座のネットワークカフェ》
      R25 cafe
数寄屋橋交差点より外堀通り新橋方面へ徒歩5分
東京都中央区銀座7-3-5 リクルート銀座7丁目ビル 1F
カフェアメリカーノ330円 全席禁煙
無線LAN使い放題 R25読み放題

Introductory para

有楽町で用事があって、
そのあとまあカフェで一息しようと銀座の町をうろうろ。
これまた銀座のCAFEは、おしゃれ奥様達がお茶をしていて、どうも自分には敷居が高い。
かといって、スタバ等も会社帰りのみなさんで満載。

見慣れた東芝ビルがまだあることを確認しつつ、晴海通りを新橋方面へ。(数寄屋橋交差点の風景もそのうち変わるのかあ・・・・)

ダメもとで向かった先がリクルートのビルに入っているR25Cafe
入りやすいのはもちろん、嬉しかったのは無線LANが使い放題であること。さっすが情報発信源リクルートってかんじでした。
R25のアンテナショップとあなどっていましたが、スタッフさんもすごく丁寧で、私にはいごこち抜群でした。
調子にのって、デミタスカップなんぞまで買ってみたり。


近くが職場の友人に駄目もとで声をかけたら、
忙しい中かいくぐって来てくれて、お祝いしてくれました。
いやあ、本当にそういうのたまらんですよね・・・。
短時間で、がばっと飲んでろれつがまわらない口でたくさんしゃべって終電で解散しましたが、なんかいいスタートが切れている、そんな満足感にひたりました。

気持ちだけはいつまでもR25 don't you !?

TRACE-VOUCH
R25カフェ 詳細つづきます マジかよ!?
posted by ばうち at 23:14| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe シアトル系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

CAFE STRADA 荻窪 AGEIN

アート1


《Californian flavor Night》
CAFE STRADA ストラーダ
フレバードカフェラテ(Black Cherry)500円
荻窪駅南口方面徒歩南口より徒歩7分

前回の訪問は→こちら

Introductory para
今日はここに夜一人で来ると決めていた。
ここのCAFELATTEで自分の誕生日を祝おうと。
入りそうな予定ももちろん、明日にリスケジュール。

STRADAさんでのラテアートで祝うのもなかなか大人だし、
きっとハードボイルド風ってやつに違いない。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン
まあ、ただ単に、
初ラテアートをこの日にとっておきにしていた、そんなわけだったりもする。


お願いしたのは、
メニューでずっと気になっていたフレバードカフェラテ。
いろいろ選べるフレーバーの中から、いつものバリスタさんにおすすめいただいたのは
「ブラック・チェリー」。これを飲める店はあんまりないとのこと。
これはもう即決め(笑)
CAFFE STRADA 荻窪2


トントンと粉をタンピングが始まりELEKTRAのマシンが動き出す。
お待たせいたしましたーと出て来たラテアートにまず目を奪われる。これかっこよすぎ。
ここのお店は本当に期待を裏切らない。

顔を近づけるとブラックチェリーのフレーバー。
このフレーバーは日本じゃない、自分的にはカルフォルニアだ。
そういえば、
サンフランシスコに行ったのももう2年前かあ・・・・
最近時間の過ぎる速さが加速している気がする。


スチームミルクの口当たりから、ブラックチェリーの香りが頭いっぱいに広がり、
最後にエスプレッソの後味が残る最高の一杯。

STRADAさんご馳走様です、
太平洋を越えて、いい流れが香りと共にやってきそうなそんな気分になりました。



誰?男は黙って氷水!!なんていっている人は(笑)
TRACE-VOUCH

CAFFE STRADA 荻窪4

●Scope para●

東京都 杉並区4-21-19荻窪スカイハイツ101
03-3392ー5441
月〜金 11:30〜1:00
土   12:00〜1:00
日祝 13:00〜23:00

荻窪 南口より徒歩7分自分的 ごにょごにょ
posted by ばうち at 23:14| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe エスプレッソ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

CatCafe きゃりこ  吉祥寺

きゃりこ1

《Cats in the box 》
Cat Cafe きゃりこ

JR吉祥寺 公園口駅徒歩2分ぐらい
日高屋 HUB側入口4階
ねこさわりほうだい
60分 900円
アイスコーヒー150円

Introductory para

先週末になんともいえず残念な報告を受けて
あたままっ白なまま ふらふら ふらふら ふーらふら。
バイクの運転もままならなないし、
なかんづく事故りそうだったので、それならばんもー人間やめちゃえ!
ってなわけで
向かった先がここ ねこカフェきゃりこ。

ネコになっちまえ!!ってことで、もうわけわかんない勢い。

お店に入り、引き返せない状態になりつつ
言われるままに受付を済ませ

@荷物をロッカーにしまう。
A手を洗い、消毒する。

その後
ねこRoomのドアヘ。
ドアを開けたらこれびっくりネコだらけ
びっくりして、日本男児一時休職

きゃりこ2
のそのそのそ


びっくりがてら確認したφ(.. )メモです

★Q:バウチ(人間休職中)
男性なんですが入店できますか?
☆A :お店スタッフ
まったくもんだいありません

→ねこ=女性のイメージがなんかあったのですが
確かに女性、カップルが多いけど
男性一人で来るお客も意外にいました。

★Q:バウチ(人間休職中)
写真撮って大丈夫ですか?
☆A :お店スタッフ
はい、大丈夫です 夜になると動き出すので
今がチャンスですv(=∩_∩=)

→ネコは夜行性だそうで、夜遅くなると
ネコはウロウロ状態みたいです。
自分は20時近かったのですが、ねているネコが多かったです。
寝ているネコ起こさないようにそっと。

CatCafe きゃりこ吉祥寺Q&Aつづきます →つづき
posted by ばうち at 23:24| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe ねこ系? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

OHUMIYA 近江屋 吉祥寺

近江屋1
《ゆとりある交差点を眺めながら》
近江屋 吉祥寺

JR吉祥寺駅徒歩5分ぐらい らかん前
1F禁煙席9:30−21:00 2F10:00-21:00
森の珈琲(ブレンド)520円

Introductory para

吉祥寺に興味津々な仲間からの連絡で
向かった先がパルコの角、珈琲の店近江屋。

自分が物心ついた頃から、
吉祥寺の顔と呼べる交差点を写真屋らかんと共に
見守っているお店なので、
この街初めての人のチョイスとしては
おおっ いいセンス!
なーんて思いつつお店に向かいました。

お店の奥に座っていた彼が開口一番
「この交差点はなんだかゆとりがあるね」  と。

自分の中ではあたりまえの風景であり、
そんなことは考えたこともなかっただけに
興味深い一言。

彼の中では新宿の交差点、
大手町の交差点が東京の交差点であり、
ここの交差点は明らかに雰囲気が違うらしい。

そう言われれば、
若い人は多いけど渋谷ほど急いでないし、
若い人だけでなく、年配の人も歩いているし
犬を連れた買い物帰りのご婦人もいれば、
酒を一杯引っ掛けた企業戦士サラリーマンもちらほら。
「ゆとり」というのは
このいろんな年代の人間がまばらに行きかってこその
産物なのかもしれない。

自分の中では
個人商店がなくなりつつある、おもしろみの無い街に
最近なってきていると思っていたけど、
交差点に個性があると思う人がいる間は
まだまだ街として大丈夫なのかな、
近江屋さんがあるうちは大丈夫そうだなと思いました。

近江屋5

土日は猫も昼寝の出来ない騒々しさであることは
彼のイメージを崩さないように、そっと内緒にしておいて、
足早に近江屋さんを出て
吉祥寺の観光名所「いせや」に向かったのでした。


VOUCH
>●→近江屋 詳細はこちらにつづきます
posted by ばうち at 23:04| サンフランシスコ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Cafe 喫茶店系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

どりっぷ 国分寺

どりっぷ1

《高くのびる煙突、引きしまる浅煎珈琲》
どりっぷ 国分寺

Introductory para

待ち合わせ時間よりだいぶ早く着いてしまった
国分寺。

改装後初めての
国分寺エルに上ったはいいものの
そこにある喫茶店はどこも
奥様方Waitingの長蛇の列。
毒気にやられそうになったので
退散、エル脱出。
休日はどうもここは・・・。。

南口をでて、うろうろ。
うろうろうろ。

喫茶店を探しての国分寺は初めて。
最初に見つけた喫茶店は
早めの閉店時間。
あきらめかけて駅に戻る途中に遠くに見えたのが
「どりっぷ」の黄色い看板。
名前を信じて向かいました。

お店からにょきっとのびる
鉄のパイプが目に入って来るにしたがって
おのずと、期待度が上がってきたのでした。

ドアを開けた先で待っていたのは
でっかい焙煎機と
浅煎、シナモンローストの珈琲。

紅茶のように透きとおっていて
自分の鼻がおかしくなければ
なんとなく甘い香りがしました。
サッパリしていてながらも、
舌の側面に酸味がはっきり残る味わいでした。
口の中と気持ちがキュッと引き締まります。


これも珈琲の味なんだ!!と
興味津々で味わいました。

珈琲の焙煎度合のSTUDYページは→こちら

VOUCH
→どりっぷ つづきを読む● 
posted by ばうち at 17:59| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe 自家焙煎珈琲店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

コメダ珈琲店三鷹上連雀店

D1001001.jpg 20090302164903.jpg


またまた来てます
コメダ珈琲店三鷹上連雀店
なんだかんだ言って居心地いいんですよねー。

いつのまにか
メニューに
「たっぷりブレンドコーヒー」たるものが増えていました。

いわゆる サイズ大盛。

いままで
アイスコーヒーにしかなかったのですが
これで存分あったまれます(^^)v


そんなこと気づかずに
あとの祭りな注文は
アメリカン400円。

まあ いいってことよ。


φ(.. )メモメモ
窓際にいかないと
この店はFMの電波がはいりずらい
posted by ばうち at 17:03| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Cafe ファストフード系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。